半年以上の長期契約をするなら寮付きの求人を探してみよう

メーカーが募集している期間工の求人は、給料や福利厚生、研修制度などあらゆる面が優れているものが多く、幅広い年齢の求職者の間で高い人気があります。そうした中、半年以上の長期にわたりメーカーの工場内で働きたい人は、月々の生活費を節約したり、通勤時間を短縮したりするため、寮付きの求人を優先的に探すのがおすすめです。大手のメーカーの中には、正社員のみならず一定の条件を満たす期間工に対しても社員寮を提供しているところが多くあるため、じっくりと社員寮完備の求人の条件を確認してみましょう。また、寮費の負担方法や補助の有無については、それぞれのメーカーの業績や方針、雇用契約の期間などに左右されるため、採用前によく調べておきましょう。

若年者であれば社員登用制度があるメーカーがおすすめ

若年者がメーカーの工場内で期間工として働くにあたっては、優秀な期間工を対象とした社員登用制度があるかどうか把握したうえで求人に応募をするのがおすすめです。全国各地に多数の工場を展開しているメーカーの中には、積極的に社員登用を行ったり、登用後の基本給や手当の金額をアップしたりしているところも珍しくありません。また、年齢が若い人であれば、期間工として数年間契約更新を繰り返しながら働いた後に正社員に慣れるチャンスが大いにあります。そこで、社員用ようについて少しでも関心があれば、求職中にためらわずに複数のメーカーの求人担当者に質問をしてみましょう。なお、メーカーによって社員登用の人数や基準が大きく異なるため、自分の適性や能力に合うところを探すことも重要です。

期間工の求人は、短期間で大人数の労働力を必要とする自動車工場をはじめとして大々的に募集が行われており、都市部では高収入が設定されている職場も増えています。