メリット①自分にあった仕事探しが出来る

期間工は期間を決めて働くワークスタイルです。正社員として長期間働く目的で雇われる訳ではありません。最長で35ヶ月と労働基準法で定められています。正社員として働けなければ意味が無いと考える人もいるかも知れませんが、自分が求めている職場かどうかは実際に働かなければ分かりません。期間工から正社員になるパターンもあるのでそこまで気にする必要はないです。 派遣会社を経由した場合、自分にあった職種を見つけやすいといったメリットがあります。派遣会社は仕事選びのプロですからあなたの年齢やスキルに合った職種を紹介してくれるのです。職場での期間が満了した後も派遣会社が次の職場をサポートしてくれます。企業との契約も派遣会社が間に入ってくれるのでトラブルが起きたときも安心です。

メリット②派遣会社が休日や就業時間など交渉をしてくれる

期間工の仕事は工場の案件が多いです。そのため残業があったり休日が取りずらかったりします。就職したばかりで休日の交渉は言いにくいです。しかし派遣会社を経由していればあなたの要望を派遣会社が代わりに交渉してくれます。また契約と違った働き方を求められた時にも派遣会社が守ってくれます。実際に働いてみて作業内容が契約と違ったというケースがあります。そんなとき派遣会社が強い味方になってくれるという訳です。 あなたが働きやすい環境を派遣会社が整えてくれるのは大きなメリットと言えます。もし仕事が合わなくて途中で辞めたくなったとしても派遣会社を通して交渉することが出来ます。最近はブラック企業も増えてきているのでそういった意味でも安心です。

期間社員とは工場などで期間の定めのある労働契約を結んで従事する契約社員のことを指します。期間契約社員、期間従業員などと呼ばれることもあります。